様々な業種の経験者が活躍できる需要の高い業界

経験を活かせる職場を選ぼう

今までの経験が活かせる職場を選ぶために知っておきたい情報を紹介しています。売り手市場の業界は転職しやすいですが、きちんと下調べをしなければ後悔する結果になってしまいます。そうならないよう、効果的に自分にマッチする職場を探す方法を知りましょう。

ますます需要が増える「物流業界」

ますます需要が増える「物流業界」

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る

通販の普及により成長している

経験者が優遇されるおすすめの業界として、ここでは物流業界について紹介していきます。物流業界は介護業界と同じく、人材確保が業界全体の課題として挙げられています。近年のネット通販の普及により宅配需要が激増したため、景気は良いです。しかし、人材が足りないために一人当たりの業務量が増え、労働環境の悪化が問題となっています。そのため、物流業界は需要に対応しきれる多くの人材を求めている状況です。

幅広く人材を必要としている

ネット通販の成長が物流業界の大きな追い風となっています。自宅にいても欲しいものが手に入れられる環境というのは、物流業界があってこその環境です。ネット通販の需要は今後も落ちることはないでしょう。そのため、安定して需要が続く業界であると言えます。物流の拠点を海外に拡大していく動きも最近は活発で、香港やシンガポールなどのアジア圏を中心に事業展開をしている企業が増えてきました。将来性が高くグローバルに活躍することのできる業界はなかなかありません。世界を見据えて自身のキャリアプランを作ることのできる魅力がこの業界にはあります。
また、物流業界を知るうえで知っておきたいものとして「3PL」という物流業務の形態を指す言葉があります。配送や保管だけではなく、物流関連全体を担当するという意味を持ちます。例えば、顧客先に物流に関する問題が発生した場合に、解決に向けて提案を行う仕事が存在します。そのため、単なる「物流」だけではない、より幅広い領域の仕事が可能です。3PLのような考え方が広まっていることもあり、物流業界ではこれまでにない求人を展開しています。豊富な求人があるからこそ、前職の経験を活かすことのできる仕事に出会える可能性が高いです。
物流業界の仕事は製品を生産者から消費者のもとへ届ける架け橋のような役割を持ち、経済の根幹を支えています。商品を保管し、トラックに積み込み、配送をするという作業は人間の手で行われます。そのため、人材が重要となる業界なのです。ネット通販と聞くとまさに社会のデジタル化を象徴するものに思えます。デジタル化によって人手は不要になっていくというイメージがありますが、実際にはより多くの人材が必要とされているのです。

市場の動向

物流業界はあまり日の目に当たることがないため人気の業界とは言えませんが、着実に成長を続けている産業です。ドライバー以外の職種に関しては他の業界と変わらないので、むしろ狙い目でしょう。売り手市場で、選考基準が下がることはあっても上がることは考えにくい状況のため、転職をするなら今がチャンスです。

経験を活かさないのはもったいない

CATEGORY:
自分は応募しても良いのか?という不安

求人に「経験者優遇」と書かれていて、実際にその仕事を経験したことがあっても、本当に自分は応募しても良いのだろうかと悩んでいる人に向けてタメになる情報を紹介しています。どこからが経験者なのか、やはり未経験だと無理なのかなど、気になる点を解説していきます。

詳細をみる

経験者優遇で転職を有利に

求人情報でよく見る「経験者優遇」というワードですが、これには一体どのような意味が込められているのか、その傾向が強い業界はどこで、上手に転職するためにはどうすればいいのかなどを紹介していきます。当サイトへのお問い合わせはこちらまでお願いいたします。