経験者が転職する際に必要な準備

経験を活かせる職場を選ぼう

今までの経験が活かせる職場を選ぶために知っておきたい情報を紹介しています。売り手市場の業界は転職しやすいですが、きちんと下調べをしなければ後悔する結果になってしまいます。そうならないよう、効果的に自分にマッチする職場を探す方法を知りましょう。

転職前にしておきたい準備

転職前にしておきたい準備

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る

まずは自己分析

転職活動は強い気持ちを持って臨む必要がありますが、ただ「転職をしたい」とだけ思っていても良い結果にはつながりません。転職活動を本格的にスタートさせる前にしっかりと準備をしておく必要があります。自分の軸を定め、キャリアや転職に関する考えを持って転職活動を始めましょう。
そのためにはまず、キャリアの棚卸しと自己分析が必要です。これまでに自分が経験してきたことや仕事をするうえで大事にしてきたことを改めて思い出してください。そのうえで自分は何に向いているのか、市場価値はどの程度かを図りましょう。ここを事前に定めておけば、求人を探す際や提出書類を書く際に迷いがなくなります。少しずつでも構わないので思いついたらメモに残すようにしてください。

転職の目的

次に、なぜ転職をするのか、そしてどのように働きたいのかを考えてください。転職の目的は仕事内容を変えたいからなのか、雇用形態を変えたいからなのか、それとも待遇面なのか、思いつくことを書き出してみましょう。一つに絞らないといけないわけではありません。複数思いつくのであれば優先順位を決めていきましょう。そうすることで求人を効率的に探していくことができます。その際に注意しておきたいのが、現状の不満だけではなく今後自分が叶えていきたいキャリアや理想の条件なども含めて考えていくことです。また、仕事を続けながら転職活動をする場合は考える時間も限られてきます。そのため転職経験のある知人から意見をもらうなどして視野が狭くならないようにしましょう。

スケジュール

転職の目的がある程度定まったらスケジュールを立てましょう。転職活動開始から入職まで3ヵ月程度を目途にざっくりとしたスケジュールを立てていきます。面接日や退職日は自分の都合だけでは決められません。そのため、転職先に入職したい時期を定めたうえでそこから逆算して日程を考えていきましょう。面接は1社につき1回だけで終わることもあれば、3回ほど行われることもあります。そのため、想像以上に時間がかかる場合もありますので、余裕を持ってスケジュールを立てるのがコツです。

資金計画

忘れてはならないのが必要な資金計画です。退職してから転職活動を始める場合は特に注意してください。転職活動は予想外の出費が発生することもあります。転職に伴って引っ越しが必要になるかもしれません。転職活動の交通費や社会保険料・税金の支払いなどもあります。資金や生活費に余裕がないために焦って転職先を決めてしまうことがないように、予めどの程度の費用が必要になるかを考えておきましょう。

経験を活かさないのはもったいない

CATEGORY:
自分は応募しても良いのか?という不安

求人に「経験者優遇」と書かれていて、実際にその仕事を経験したことがあっても、本当に自分は応募しても良いのだろうかと悩んでいる人に向けてタメになる情報を紹介しています。どこからが経験者なのか、やはり未経験だと無理なのかなど、気になる点を解説していきます。

詳細をみる

経験者優遇で転職を有利に

求人情報でよく見る「経験者優遇」というワードですが、これには一体どのような意味が込められているのか、その傾向が強い業界はどこで、上手に転職するためにはどうすればいいのかなどを紹介していきます。当サイトへのお問い合わせはこちらまでお願いいたします。